読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOM 504 - simple lifelog

自分の好きなものだけ。シンプルな生活を。

持ち物リスト / Beats Studio Wireless - Beats by Dre レビューあり

持ち物

Sponsored Links

鑑賞、語学勉強含めワイヤレスのヘッドフォンが欲しくなり

Beats Studio Wireless を購入しました。

 

私はAmazonで2016年8月13日時点¥33,332で購入。

(Amazonが発送元だと確実正規品です。少し安く買えました)

今新しいものが出ましたね。

 

Beats Studio Wireless - スペック

●Beats Acoustic Engine(BAE)搭載 Beatsが独自に開発したDSP(デジタル・サウンド・プロセッサ)、Beats Acoustic Engine (ビーツ・アコースティック・エンジン)を搭載。 ワイヤレス状態でも高音質を保ちます。

●さらに軽く、さらに強く、さらに快適に 新しいStudioの開発にあたり、合理的かつ流線型で美しく、快適にフィットするデザインを追求しました。 より軽量ながら耐性が向上した柔軟な素材を採用し、洗練された曲線を維持するためにネジをすべて隠すように設計。 また、人間工学に基づいたシングル・フローティング・ピヴォット機構によりどんな頭の形にでも最適にフィットします。

●ワイヤレスでも世界をミュートに ワイヤレス時でも同様に、目的に応じてモードを切り換えられるアダプティヴ・ノイズ・キャンセレーション(ANC)機能が有効に。 音楽を聴く際には音質を損なわないようにノイズ・キャンセレーションが制御され、周囲の雑音に影響されずに音楽をお楽しめます。 そして音楽を聴かず、ただ電車や飛行機、周囲の騒音を気にせずに集中したいときは、ヘッドホン・ケーブルを抜いて電源を入れるとANCが最大に働き、あたりを静寂にしてくれます。

●長時間再生を可能にする内蔵バッテリー ケーブル使用で20時間、ワイヤレスで12時間の連続再生が可能な充電式リチウム・イオン電池を内蔵しているので、時間を気にせず音楽を楽しめます。 USB経由で充電可能。 さらに、イヤーカップ底部にあるLEDフューエル・ゲージで電池残量が一目でわかり、ケーブルを抜くと電源がオフになる自動オン/オフ機能を搭載。

 

 

 

f:id:styluxe:20160828082454j:image

 

マットブラックと悩みましたが、指紋の目立ちが気になると思ったので、

カラーはゴールドをチョイスしました。 

 

f:id:styluxe:20160828082457j:image

 

どーんと付属のケースに入っているヘッドフォンがお目見え。

二段式になっておりそこに充電器やケーブル、もろもろ入っていました。

 

 

f:id:styluxe:20160828082459j:image

 

猫あるある・・・

新しい物好き 箱にすぐ入る

 

 

f:id:styluxe:20160828082502j:image

 

前に限定発売されたアレクサンダーとコラボしたブラック×ゴールドを

買い逃して、ホワイト×ゴールドか・・好きだけどブラックには敵わんと思っていましたが当方黒髪・色黒なので逆に映えてよかったかも知れないです。

マットブラックをチョイスしなくてよかった・・・黒々しくなるところでした。

 

Beats Studio Wireless - Beats by Dre - 感想

  • 元々Old School好きの管理人。買収される前からDr.DreのBeatsしか眼中に無いーそう、良い金づるです。
  • スリムなSoloと悩みましたが、あと少し出して良いやつを手に入れたかった
  • 私の聴く音楽のジャンル・Black Musicでは申し分無し。70's ROCKも好きで良く聴きますがこれといって不満はなし。クラシックもOK。
  • パッドが疲れにくく、長時間使用しても耳が痛くならない。
  • これを装着すると周りの音が全く聞こえない。集中力がアップした。
  • リスニングにも最適。
  • ワイヤレス最高。線がないだけでストレスフリー。
  • Bluetooth最高!!!!!!!!!
  • だが高音重視の人や、スピーカー・ヘッドフォン類に詳しい人は違うものを選ぶ。

買うなら絶対、Beats Studio Wireless!!solo2はパッドが痛くなる・・・

Beats Studio Wireless - Beats by Dre